2009年06月29日

個人情報保護方針(プライバシーポリシー)


当事務所は、お客様の個人情報の取り扱いにあたり、個人情報が個人の人格尊重の理念の下に慎重に取り扱われるべきものであることを認識し、下記「個人情報保護方針」により、お客様の権利利益を保護するために、最善の配慮を行います。

 

 「個人情報保護方針」

古谷社会保険労務士事務所は、社会保険労務士法第21条(秘密を守る義務)を遵守し、以下の方針に基づき個人情報保護を徹底します。

 

1.法令等の遵守

個人情報保護法、社会保険労務士法およびその他の規範を遵守します。常にお客様の情報を厳格に管理し、個人情報を適正に取り扱います。

 

2.適正な取得

個人情報を取得する際には、適法かつ公正な手段によって取得します。

 

3.利用

取得した個人情報は、取得の際に示した利用目的もしくはそれと合理的な関連性のある範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。お客様の情報の利用目的は受託契約書等に明記し、業務遂行に必要な最小限の情報を取得し、利用するものとします。

 

4.第三者提供

法令に定める場合を除き、第三者に提供することはありません。ただし、人の生命の保護等、本人の同意取得が困難であったり支障のある場合は、例外として提供することがあります。

 

5.業務の再委託

業務を再委託することはありません。ただし、業務遂行上必要な場合は、委託元へ文書をもって報告し、再委託を行なうことがあります。このとき、必ず当事務所の機密保持基準に従うこと、および基準遵守状況確認のための監査ができることを要求します。

 

6.情報開示
本人から個人情報について開示・訂正・利用停止・消去などを求められた場合は、必要な範囲で対応します。企業から受託した業務遂行に必要なため取得した従業員の個人情報について、本人から直接の開示・訂正・利用停止・消去などの請求については、依頼のあった企業を経由して対応します。

 

7.雇用管理に関する個人データ
業務遂行上取得した雇用管理に関する個人データに関し、次のように取り扱います。
 @個人情報を漏らし、または盗用しません。
 A委託契約の範囲を超える加工、改ざん等をしません。
 B利用目的達成後は適切かつ確実な返却、破棄、もしくは削除をします。
 C必要な範囲を超える複写や複製をしません。
 D廃棄の際は、事務スペース内に設置したクロスカットシュレッダーを使用します。

 

8.職員の教育・監督、態勢
お客様の情報の適切な取り扱いに関する教育を行い、当事務所から権限を与えられた職員だけがその情報にアクセスできるようにし、当事務所の個人情報保護に関する規定に違反した職員に対しては、定められた処分を行います。また、個人情報保護にかかる態勢を継続的に見直し、適時適切な改善を実施していきます。


9.安全管理
個人情報を取り扱うパソコンは必要なファイアウォールおよびウイルス対策ソフトを導入し、起動時の認証機能を設置します。


10.問い合わせ窓口・代表者
〒278-0033 千葉県野田市上花輪1075 пEfax:04-7121-2910
代表者 古谷浩一(フルヤコウイチ)

  

社会保険労務士法第21条(秘密を守る義務) 

開業社会保険労務士は、正当な理由がなくて、その業務に関して知り得た秘密を他に漏らし、または盗用してはならない。開業社会保険労務士でなくなった後においても、また同様とする。 

 

個人情報に関するお問い合わせ先

古谷社会保険労務士事務所
代表 社会保険労務士 古谷浩一
04−7121−2910

 

    

2015年12月01日

当事務所はSRP認証事務所です

当事務所は、全国社会保険労務士会連合会認証の個人情報保護事務所(SRP認証事務所)です。
 

社会保険労務士:古谷浩一.jpg  お客様の個人情報保護、プライバシー 保護に適正に取り組みます。

  SRP認証事務所は「信用」「信頼」の証です。

   

   ◯当事務所のプライバシーポリシー 
   ◯特定個人情報基本方針
   ◯事業主、人事・総務担当の皆様へ
   

   

   

 

〜古谷社会保険労務士事務所:お客様へのお約束〜

 守秘義務を徹底することをお約束します。
  ⇒ご相談、ご質問等でのお客様の情報を法に基づき適切に管理します。
 お預かりしたデータを適切に管理することをお約束します。
  ⇒データのバックアップを行い、そのデータは別の施設にて管理します。
 「いつまでに」をお伝えすることをお約束します。
  ⇒標準処理期間をお伝えし、お客様がスケジュール設定できるようにします。
 お客様の立場に立って行動することをお約束します。
  ⇒メリット・デメリットがあれば、双方について誠意をもってご説明します。
 常に最新の情報を提供することをお約束します。
  ⇒法律改正情報等を適時、提供します。

 

 

 

04-7196-6482又は04-7121-2910      TOPページ
9:00〜12:00、13:00〜17:00(土・日・祝除く)

(ご相談の場合は、事前にその概要をメールでご送信下さい。)
お問合せフォーム ←こちらをクリック 
 

2015年12月01日

特定個人情報について

 特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針

 

 古谷社会保険労務士事務所は、社会保険労務士として行う業務を通じて取扱う顧問先の皆様の特定個人情報等及び当事務所の従業員等その他従業者の特定個人情報等の厳格な保護を重大な社会的責任と認識し、特定個人情報の適正な取扱いの確保について当事務所とし取り組む本基本方針を定めます。

 

1 特定個人情報等の取扱いの範囲、体制について
当事務所は、個人番号を取り扱う事務の範囲及び特定個人情報等(事務において使用する個人番号及び個人番号と関連付けて管理する個人情報、氏名、生年月日等)の範囲を特定し、事務取扱担当者を明確にいたします。また、特定個人情報取扱規程を策定し、特定個人情報を取り扱う体制の整備を行います。

 

2 安全管理措置について
当事務所は、特定個人情報の安全管理措置に関して、特定個人情報の漏えい、滅失又は毀損の防止その他の特定個人情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。
特定個人情報等の取扱いに際し、第三者へ業務を委託する場合は、事前に顧問先の皆様の許諾を得て、十分な管理体制を有する委託先を選定し、必要かつ適切な指導・監督を行うものとします。

 

3 関係法令・ガイドライン等の遵守について
当事務所は、個人情報及び特定個人情報に関する法令、国が定める指針、特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)、社労士版のためのマイナンバーハンドブック及びその他の規範を遵守し、特定個人情報等の適正な取扱いを行います。

 

4 特定個人情報等に関する問合せ窓口
本人からの特定個人情報の取扱いに関する苦情、問合せについては、適切かつ迅速な対応を行うための体制を整えます。当事務所における特定個人情報等の取扱いに関するご質問や苦情に関しては下記の窓口にご連絡ください。

 

本方針は、全従業員及びその他従業者に周知、徹底するとともに、当事務所外に対しても公表いたします。また、従業員及びその他従業者の教育、啓発に努め、特定個人情報保護意識の維持向上を図ります。

 

制定日:2015年10月1日
古谷社会保険労務士事務所 
代表 古谷浩一

当事務所特定個人情報お問合せ窓口
特定個人情報管理責任者 古谷浩一
電話:04-7121-2910    

 

当事務所は、全国社会保険労務士会連合会が一般財団法人日本情報経済社会推進協会より確認を受けたモデル評価書により「特定個人情報保護評価書(全項目評価書)」を作成しています。 

一般財団法人日本情報経済社会推進協会確認書(PDF)

 

 

04-7196-6482又は04-7121-2910      TOPページ
9:00〜12:00、13:00〜17:00(土・日・祝除く)

(ご相談の場合は、事前にその概要をメールでご送信下さい。)
お問合せフォーム ←こちらをクリック