2013年12月09日

募集 ゼロから始める人事担当者の手続き講座

平成26年2月以降スケジュール確定いたしました!
「ゼロから始める人事担当者の手続き講座」
 
 
従業員さんの入社・退社、労災・雇用、健康保険、年金、給与計算、税金等・・・
人事担当者の業務は幅広いものです。

 

今まで担当されていた事務員さんが退社し、新たな方を採用したけどちょっと不安。。。

 

 

 新任担当者、もう一度再確認をしたい方を対象とした中小企業様向けの1日〜3日程度の講座です。

 

給与計算ソフトがあるから給与については大丈夫!という会社様、本当に会社の規程どおりに計算できていますか? 基本がわかっていないと後から大きな問題になることもありえます。当講座は給与ソフトを使わずに簡単な給与計算が出来るようにするための講座になっています。

 

【講座内容】
1.労働基準法等の法律基礎
2.雇用保険・労災保険の仕組みと手続き
3.健康保険・厚生年金保険の仕組みと手続き
4.給与計算のいろは
5.簿記についての基礎の基礎 等

 

※ 応募者が最低実施人数に満たない場合、講座を中止する場合があります。
1日6時間、3日コースのカリキュラムが基本ですがが、コースごと(1
  日又は2日)の受講も可能です。
※従業員への教育訓練等に対する助成金の条件である、10時間以上のOFF-JTとして活用していただくこと
  も可能です。

 

 

【「ゼロから始める人事担当者の手続き講座」の概要】

@講座期間:A・B・Cコースの3日間
      ※ひとつのコースのみも
      ※連続受講でなくても希望日応募可。

A講座時間:各コース1日6時間

B講座目標:スタッフとして必要な基礎法律の習得、及び上司の指示のも
      と、行政への書類提出手続きが出来る。
      給与計算に必要な基礎知識の習得、及び業務スケジュール等を
      理解し、基本的な給与計算が出来る。
      雇用保険関係の助成金についての知識の習得、及び上司への情報提供が出来る。

C受講料金:25,000円(1コース9,800円)

D講座会場:川間駅間サテライト・オフィス(サポーティング・ジャパン)

 

コース 時 間 内 容
A  1時間目(09:00〜09:50)  労働基準法って?
 2時間目(10:00〜10:50)  労働基準法の概要(1)
 3時間目(11:00〜11:50)  労働基準法の概要(2)
 4時間目(12:40〜13:30)  36協定って何?変形労働時間制って何?
 5時間目(13:40〜14:30)  労働契約法と雇用契約書・雇入通知書
 6時間目(14:00〜15:30)  労災保険と雇用保険の概要

 

コース 時 間 内 容

B

 1時間目(09:00〜09:50)  労働保険って何?社会保険って何?
 2時間目(10:00〜10:50)  健康保険法の概要(1)
 3時間目(11:00〜11:50)  健康保険法の概要(2)
 4時間目(12:40〜13:30)

 従業員の入社・退社手続き、提出先

 5時間目(13:40〜14:30)  給与計算のいろはの「い」
 6時間目(14:00〜15:30)  税金・保険の計算方法

 

コース 時 間 内 容
C  1時間目(09:00〜09:50)  給与計算の年間スケジュール
 2時間目(10:00〜10:50)  ソフトを使わずに計算してみよう!(1)
 3時間目(11:00〜11:50)  ソフトを使わずに計算してみよう!(2)
 4時間目(12:40〜13:30)  ソフトを使わずに計算してみよう!(3)
 5時間目(13:40〜14:30)  雇用保険の助成金って?
 6時間目(14:00〜15:30)  A・B・Cコース総まとめ

 

【開講スケジュール】
各コースを1回、受講することをお勧めいたします。
定員5名までとし、リラックスした雰囲気の中で受講していただいております。


コース 講座日
2月 A  4日(火)、18日(火)
B  5日(水)、19日(水)
C  6日(木)、20日(木)

 

コース 講座日
3月 A  4日(火)、18日(火)
B  5日(水)、19日(水)
C  6日(木)、20日(木)

 

コース 講座日
4月 A  8日(火)、22日(火)
B  9日(水)、23日(水)
C  10日(木)、24日(木)

 

コース 講座日
5月 A  13日(火)、20日(火)
B  14日(水)、21日(水)
C  15日(木)、22日(木)

 

【お申込みフォーム】 

 

領収書・修了証をご希望の場合はフォームの該当にチェックを入れて下さい。 

会社名(必須)

(例:山田商事株式会社)
会社名(フリガナ)

(例:ヤマダショウジカブシキガイシャ)
郵便番号

(例:123-4567)
半角でお願いします。
住所

(例:豊島区東池袋1-1-1)
TEL(必須)

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
FAX

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
受講希望者名(必須)

(例:山田太郎)
受講希望者(フリガナ)

(例:ヤマダタロウ)
部署名

(例:営業部)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
受講希望日(必須)
02月04日 A
02月05日 B
02月06日 C
02月18日 A
02月19日 B
02月20日 C
02月04日 A
02月05日 B
02月06日 C
02月18日 A
02月19日 B
02月20日 C
03月04日 A
03月05日 B
03月06日 C
03月18日 A
03月19日 B
03月20日 C
04月08日 A
04月09日 B
04月10日 C
04月22日 A
04月23日 B
04月24日 C
05月13日 A
05月14日 B
05月15日 C
05月20日 A
05月21日 B
05月22日 C
ご質問はこちらへどうぞ
※2500 文字以内でお願いします
領収書(必須)
必要なし
必要あり
修了証(必須)
必要なし
必要あり

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

  
【受講料金について】
お申込みフォームにて送信後、こちらから確認メールを返信致します。

確認メール後にお振込先等を記載したご案内(メール)致しますので、指定口座へお振込みをお願い致します。尚、振込手数料については受講者側負担でお願い致します。
ご注意 ※いかなる場合においても、支払後の受講料の返金には応じかねます。 

 

【主任講師】
社会保険労務士:古谷浩一.jpg

 

社会保険労務士 古谷浩一         
全国社会保険労務士会所属 第12090026号
千葉県社会保険労務士会所属 第12090026号

 

 

 

1992年3月 中央大学卒業

1992年4月 株式会社そごう(現株式会社そごう・西武)入社
        ■人事部採用(労務管理)担当
         社員・パート社員・繁忙期アルバイトの募集、採用、配置、入社時教育、給与計算、
         ハローワーク求人票提出(高等学校への求人票提出含む)
         募集広告業者の選定、原稿管理、募集者からの受付業務
         大卒者(グループ採用)の入社面接準備、高卒者の会社説明会、面接担当
         中元・歳暮期各500名のアルバイト管理
         催事アルバイト年間300名のアルバイト管理
        ■労働組合との調整及び労使共催事業の運営
         36協定の締結及び労働基準監督署への提出
        ■障害者、高年齢者管理
         障害者雇用納付金事務 障害者職業相談員
         障害者合同面接会への参加、募集・面接・採用・合否判断
         高年齢者(関連会社)助成金の申請  

2001年3月 そごう(現そごう・西武)健康保険組合、厚生年金基金へ出向
        ・健康保険組合所在地変更手続き(大阪心斎橋→神奈川横浜)
        ・各事業所担当者を召集しての講習会の開催
        ・健康保険組合ホームページの立ち上げ
        ・個人情報保護管理規定の作成及び被保険者への周知
        ・被保険者証のカード化 被保険者・被扶養者約10,000枚の更新
        ・レセプトオンライン請求を神奈川県の健保組合で初めてスタートさせる
        ・特定健康診査・保健指導の企画・立案・対象者への受診券の交付
        ・健診システムの導入(健保連 共同情報処理システムの導入)

2009年8月 古谷社会保険労務士事務所 開業

2012年2月 求職者総合支援事業所 サポーティング・ジャパン開設

 

■資格
・社会保険労務士試験合格(2003年11月)
・第一種衛生管理者
・社団法人日本損害保険協会 上級資格
・日本障害者雇用促進協会 障害者職業生活相談員
・企業内同和問題研修推進委員研修終了

 

■その他
・社団法人柏青年会議所 2000年度:理事、事務局長
・野田市商工会議所会員
・中小企業福祉事業団幹事社労士
・求職者総合支援事業所「サポーティング・ジャパン」代表

 

施設情報(1)

サポーティング・ジャパン道順(1).jpg  サポーティング・ジャパン(1).jpg  サポーティング・ジャパン道順(2).jpg

東武野田線:川間駅南口 徒歩1分 通学に便利な立地です。(2階)
野田市尾崎837-54 川間KSビル202
隣接駅:南桜井駅(埼玉県)、七光台駅(千葉県)

 

施設情報(2)

サポーティング・ジャパン(2).jpg  サポーティング・ジャパン(3).jpg  サポーティング・ジャパン(4).jpg

白を基調とした落ち着いた教室です。


施設情報(3)

 サポーティング・ジャパン(5).jpg  サポーティング・ジャパン(6).jpg  サポーティング・ジャパン(7).jpg

 

サポーティング・ジャパン
お問合せ
 04-7196-6482